ヒゲ脱毛の効果とデメリットについて1年半以上の体験を元にお伝えします。

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛したいけど本当に効果があるのか?

実際やってみたらどんな効果があるの?

デメリットは何かあるのか?

などなどヒゲ脱毛する前は不安があると思います。

ヒゲ脱毛って安いものではないですし、医療行為なので、

気軽に行えるものではないと思います。

そこで私は今まさにヒゲ脱毛に通っておりますので実体験を元にお伝えしたいです。

現在私は2017年12月にヒゲ脱毛をはじめたので今現在2019年10月で1年11ヶ月目ということになります。

ちなみにどのようなもので脱毛を行ったかというと

  • ジェントルレーズ アレキサンドライトレーザー
  • メディオスター
  • ジェントルヤグ ヤグレーザー

というこの3種類のレーザー脱毛を経験しています。

ヒゲ脱毛の効果

ヒゲ脱毛の効果について

  • まずは青髭がなくなる
  • 髭剃りが不要、または毎日しなくてもいい
  • 肌荒れがしにくくなる

ということを実感します。

1つづつ見ていきましょう

青髭がなくなる

before

after

なんか写真の感じが違いますが両方私です。だいたいこういう感じになっています。

私が一番嬉しかったのはこの青髭がなくなることですね

脱毛前はいくら深ぞりしようとも絶対に青髭はありますし、絶対に夕方くらいには目立ってくるのでこれがなくなるのは大きなメリットだと思います。

接しやすい系女子
接しやすい系女子

左はちょっとおっさん感出てるけど、右はいいやん。サーファーみたいやん。

サーファーは日焼けのせいだと思いますが、見た目若返ります。

 

髭剃りが不要、または毎日しなくてもいい

写真を見てもらえばわかりますが、生えなくなるので当たり前過ぎますが髭剃りは不要になります!

朝時間ないときにヒゲ剃り忘れてだらしなく見えたりという事が起きなくなります

ただ注意として、単発レーザーのヒゲ脱毛は1回目から効果がありますが

絶対に後から生えてきます。

なので最初はヒゲ全く剃らなくてもいいですが、生えてくるので徐々に剃らなければいけないようになります。

そして結構生えてきたらまたヒゲ脱毛に行くというような感じですね。

接しやすい系女子
接しやすい系女子

毎日髭剃りとか腱鞘炎の危険性もありそう。

髭剃りごときで腱鞘炎にはなりませんがかなり楽です。

肌荒れしにくくなる

髭剃りって実は絶対に肌に細かい傷をつけてしまいます。

カミソリ負けしてしまったらわかりやすく傷ついていると思いますが、カミソリ負けしてなくても小さな傷がついてしまうので、

それがないので少なくともそれがないので肌荒れもしにくくなります。

接しやすい系女子
接しやすい系女子

腱鞘炎にもなるし肌も荒れるとか最悪。

腱鞘炎にはなりませんが、肌弱い人は悩みが消えるのでやって良かったと思いますよ。

ヒゲ脱毛のデメリット

もちろんいいことばかりではなく、デメリットもあります。

  • 脱毛直後は赤く腫れる。毛嚢炎ができる。
  • 一時的に濃くなる
  • 痛い
  • なんども通わないと絶対に生えてくる

これも1つづつ見ていきましょう

脱毛直後は赤く腫れる。毛嚢炎ができる。

私は主に湘南美容外科のジェントルレーズのアレキサンドライトレーザーでヒゲ脱毛したんですが、真っ赤になります。

これです。施術直後はめちゃくちゃ赤くなるので、マスクないと結構恥ずかしいです。

ただ、だいたい1時間〜3時間くらいで収まるので少しの間だけですが、

さらに出力が高いと白ニキビのような吹き出物がレーザー当てたところにたくさん吹き出ます😂

これは毛嚢炎といって一時的なもので3、4日くらいほっておけば収まります。

ただめちゃくちゃニキビみたいなものがたくさんできるので結構気持ち悪いです笑

一時的に濃くなる

これはレーザー照射してから一週間くらいの状態です。

照射後のヒゲは柔らかくて剃りにくく、さらに剃っても青髭が普段よりかなり濃く見えます。

これは毛穴の中のヒゲがレーザーで焼かれて膨張するので濃く見えるとのことです。

なので二週間くらいしたらヒゲが抜けてくるのでそれまでは逆に濃くなってしまうのでちょっと恥ずかしいかもしれません。

接しやすい系女子
接しやすい系女子

ヒゲ脱毛してるっていいながら逆に増毛してるのホントおもしろい。大好き。

接しやすい系女子なので好感をもたれていますが、普通はこうはなりませんのでしばらく我慢の時期があります。

痛い

これはもうシンプルに痛い。

ちなみに私は、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー、メディオスター

という3種類のレーザー脱毛を経験しています。

主にはアレキサンドライトレーザーなので

メディオスターとヤグレーザーは3回程度しか体験していませんが、

正直どれも痛いです笑

よくメディオスターは痛くないとか、蓄熱式はいたくないとか言われたりしますが、

痛みの質が違うだけでヒゲ脱毛においては確実に痛いです

これは個人的にですが、メディオスターのチクチク何度もくる痛みは逆にこっちの方が苦痛でした。

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーはほとんど同じような痛みで、ドカン!ドカン!と一発一発は痛いですが、
一回打ったところは打たないので一瞬我慢すれば終わるので耐えやすいです。

何もメリットがなくこんな痛みは耐えれないですが、

この痛みを堪えたらツルツルな自分になれるんや!!という理想を思い描けば耐えれます笑

個人的には不要だと思いますが、
やってみて本当に痛みに耐えれないようなら麻酔もあるので安心できるかとは思います。

何度も通わないと絶対に生えてくる

なんども通わないと絶対に生えてきます。

まずレーザー照射後、二週間くらいでヒゲが抜け始め、ツルツルになります。

ですがそれは一時的なもので、2ヶ月くらいすると徐々に毛が生えてきてほぼ元どおり、みたいな感じになります

でも何度も通うことにより、

最初は2ヶ月で生えていたのに、3ヶ月になり、4ヶ月になり、かなり待ってもちょっとは生えてくるけど元どおりの濃さにはならなくなってきます。

レーザー照射

ツルツル

生えてくる

レーザー照射

ツルツル

ちょっと薄くなって生えてくる

レーザー照射

というような感じでツルツルな肌になってまた生えてきて、を何回も繰り返して徐々に生えなくなっていく。というものなんです。

私はトータルで9回ほど受けていますがまだ通う必要があります。おそらくあと2回くらい。

もし5回とか6回のコースで理想通りの脱毛ができると思っている人はちょっとがっかりするかもしれません。

あと、脱毛効果が部位によって差があります。

実際私も鼻下のヒゲはかなりツルツルになりましたが、あごひげはまだ残っているので顎もツルツルにするにはさらにもうちょっと回数がかかると思います

超ヒゲ男
超ヒゲ男

何度も何度も痛い思いをして何年も通うことで痛みに耐える強い精神力と継続力を鍛えることもできるぞ。
わたしはそのおかげでビジネスを成功させた。ヒゲ脱毛はうまくいかなかったがな。

意識高い人はこの超ヒゲ男さんのように修行の1つとして捉えることでメリットにすることもできます。

まとめ

ヒゲ脱毛も魔法のように一発で理想通り行くわけではないので、ちゃんと知識をつけていけばがっかりしないですし、適切な場所で施術を行えるかと思います。

ヒゲ脱毛をしていいことは本当に楽だということですね

朝ヒゲ剃らなくていいし、旅行など行った時に髭剃り持って行ったりしなくていいのでかなり脱毛してよかったなと思います。

今回は以上です!

参考になったら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました