【ヒゲ脱毛】クリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛の比較。

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛って、クリニックと脱毛サロンの2種類があるけど、どう違うんだろう?

レーザー脱毛と光脱毛の違いってなんなの?

このような疑問にお答えします。

クリニックはレーザー脱毛

脱毛サロンは光脱毛(フラッシュ脱毛)

を行なっています

似たようなものに思えますが大きく違います。
この2つの効果の違いなどについてお話しします。

チャチャっと知りたい人は比較表をご覧ください→脱毛サロンとクリニックの比較表

ヒゲ脱毛のクリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛の比較。

似たように思えますが、それぞれ全く違うので比較をしていきましょう

永久脱毛と言えるか言えないか

一番大きな違いは、

永久脱毛と言えるか、言えないか

です。

光脱毛は永久脱毛を行うことができない

永久脱毛は「医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反する」のです

第1 脱毛行為等に対する医師法の適用
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのあ
る行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反する
こと。
(1)用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊す
る行為

平成13年11月8日 医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて」厚生労働省通達  抜粋

このように、そもそも永久脱毛を行うことが医師法違反になるので、

脱毛サロンは「減毛や制毛」しか行えないと、定められています

 

日本エステティック振興協議会も光脱毛の定義をHPに載せております。

 美容ライト脱毛の定義とエステティックサロンの施術

日本エステティック振興協議会は、厚生労働省の通知を受け、美容ライト脱毛の定義を次のように制定いたしました。
「美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行なわれる光脱毛をいう。」と定めました。

引用:日本エステティック振興協議会

 

医院で行うレーザー脱毛は永久脱毛可能

上の医師法17条に違反するのは医師免許が無いものが行うことなので、

医師免許のあるクリニックでは永久脱毛が可能ということです。

出力の違い

強い出力で、毛乳頭を破壊してはいけないので、光脱毛は弱い力しか出すことはできません。

実は以前エステサロンが高出力で光脱毛をしてお客さんに火傷をさせてしまって訴えられて、摘発。ってことが頻繁に起きていたので、かなり慎重にやっているようです。

脱毛器の違い

エステサロンの光脱毛器

主に種類は3種類あって

  • IPL
  • SHR
  • SSC

というもので毛乳頭をターゲットにしているものや、バルジ領域をターゲットにしているものがありますが、

どの脱毛器もやはり永久脱毛をしてはいけないので、厚生労働省やアメリカのFDAの認可の無い機器になりますので、脱毛効果はあがりにくい作りになっています。

 

レーザー脱毛は主に2種類

  • 蓄熱式(SHR)
  • 単発式(HR)

以前紹介した2種類の違いです。

 これも毛乳頭ターゲットにした単発式と、バルジ領域をターゲットにした蓄熱式です。

もともと永久脱毛を目的としているので、いかに皮膚ダメージを少なく効率的に脱毛をできるかと進化しているものです。

厚生労働省やアメリカのFDAの認可の得ている永久脱毛の効果を認定されているレーザー脱毛機器です。

 

料金

料金は見方によって違いますが、例えば

5回セットの料金は、
クリニックであれば安くても1部位30000円くらいはします。

ですが脱毛サロンの場合16000円などで受けられます。

 

ですが、じゃあサロンの方が安いのか、ということにはならないです。

 
そもそも光脱毛で永久脱毛できないですし、

効果があっても、医療レーザー脱毛と同様の脱毛効果を体感しようと思ったらかなり長くかかって回数も重ねなければいけないので、

同様の脱毛効果を得ようと思ったら、料金はむしろ脱毛サロンの方が高くなるかと思います。

 

脱毛の施術者

脱毛サロンの場合

サロンの場合は特に資格のないスタッフが対応します。民間資格や、サロンの学校を卒業したスタッフもいます。

火傷などのトラブル発生時は医者はいないので自分で皮膚科などにいく必要があります。

クリニックの場合

クリニックの場合は主に看護師や医師が対応します。資格のある看護師が対応しますが、機械をヒゲに当てていくだけなので、クリニックだから上手とかは全くありませんが、
トラブル発生時には医者がいるのでそこでしっかりとした対処してくれるので安心です

痛み

痛みに関してはレーザー脱毛の痛みはつらいです。

サロンは出力が弱いので痛みも少ないです

 

サロンは永久脱毛はできませんが減耗や制毛ができるので、ヒゲは一時的に薄くできるので、どうしても痛みに弱い人はサロンでもいいのかもしれません。

肌にかかるダメージ

エステサロン

サロンの場合は火傷などのトラブルを絶対起こすことができないので、痛みも少ないですし、肌へダメージも少ないです


サロンの脱毛器自体に美肌効果があるものもありますので、長くかかってもいいから肌が弱くて肌へのダメージを気にする人であれば惹かれる部分だと思います。

クリニック

クリニックは永久脱毛に必要な出力でヒゲを焼き切ってくるので、肌ダメージは結構あります。

赤く腫れますし、毛嚢炎と言ってニキビみたいなものが大量にできたりします。

アレキサンドライトレーザーは美肌効果がある言われていますが、もちろん肌ダメージはあります。

【まとめ】レーザー脱毛と光脱毛(フラッシュ脱毛)の比較表

クリニックのレーザー脱毛と、脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)の比較

  医療レーザー脱毛 光脱毛(フラッシュ脱毛)
永久脱毛 できる。 できない。(減耗、制毛)
料金 一回一回は高いがちゃんと効果が出るまでやると安くなる。 一回一回は安いが、脱毛効果が薄いのでレーザー脱毛と同様の効果を得るには料金が高くなる
脱毛期間 だいたい10〜15回、濃い人で20回くらい。 永久脱毛ができないので、脱毛効果を得続けるにはずっと通う必要がある。
痛み 痛い。麻酔が必要な人もいる。

弱い痛み。

肌へのダメージ ダメージはある。毛嚢炎や赤く腫れる。 比較的少ない。
レーザー脱毛期 厚生労働省や米国FDAにより認可されたレーザー医療機器 特に認可のない機器
脱毛施術者 看護師か医者なのでトラブル時に安心。 無資格のスタッフ。

以上のようにヒゲ脱毛の場合、基本的にクリニックのレーザーをオススメします。

光脱毛は基本的に女性向けの体毛処理に向いているのではないかと思います。

どうしても痛みに弱かったり、肌が弱くて、ずっと通い続けるのが苦でない方であれば脱毛サロンの光脱毛でもいいと思います。

全国でコスパが良くて、おすすめのクリニックは下の2種類になると思います。

ゴリラクリニック

【gorilla.clinic】

 ゴリラクリニックは6回終わった後に追加で3年間100円で打ち放題ですので、ツルツルを目指す方にとってはトータルの一番コスパがいいと思います。

 

 

【湘南美容外科クリニック】

【湘南美容外科クリニック】

湘南美容外科クリニックはレーザー照射する機械が選べなくなったので正直、前よりオススメ度は下がりましたが、
割引などを使うと鼻下、あご、顎下の3点で6回2万円くらいで受けれるので、6回の料金は業界で最安です。

今回は以上です。

参考になったら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました