【写真有】アメリカ製ホワイトニング歯磨き粉で人気の2つの商品を使ってみた結果

ホワイトニング

私

ホワイトニング歯磨き粉というのが気になる。

アメリカ製のものは効果が高いと言われているけど実際どうなのかな?

歯並び悪いけど効果があるのかな?

というような疑問にお答えするために、私は実際アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉で最も効果が高くて人気の2つの製品を実際使ってみた感想をお伝えします。

私は歯並びが悪いので、ちょっとでもなんとかよく見えるようにと、せめて白い歯でいようと思ってこういうものを購入して試してみました。

研究熱心
研究熱心

本格的なホワイトニングをせずにも効果がどれくらいあるのか気になるね



もし同じような方がいたら参考になると思いますし、歯並び綺麗な人は私よりちゃんと効果が出るのではないでしょうか。

私が使ってみたのは

コルゲート オプティックホワイト ハイインパクトホワイト
(Colgate optic white high impact white 4shade whiteクレスト 3dホワイト ブリリアンスCrest 3D WHITE BRILLIANCE) 

という効果が高くて人気の2種類を試してみました。それぞれ2週間ほど試しました。

アメリカ製ホワイトニング歯磨き粉で人気の2つの商品を使ってみた結果

結果から申しますと、効果はあります!しかしあくまで歯磨き粉なので劇的には変わりません。ホワイトニングを受けたような本格的な白さにはなりません。

そして、どちらかというと、コルゲートの方が白くなると思います

アメリカの医療は日本より進んでいて、アメリカ製品は日本で認可されていない成分も入っているので効果が高いと言われているんですが、日本より実は厳しい基準が設けられていたりするので、安全に使用できます。

それぞれについてみていきましょう

クレスト3dホワイトブリリアンス(Crest 3D WHITE BRILLIANCE)

これです。

クレスト3dホワイトブリリアンス」は全米美容製品コンテストCEWで優勝した経歴のあるクレストの出した歯磨き粉です。
CEWというのはアメリカでも最も権威ある美容コンテストとのことで、アメリカでも最も信頼のあつい会社です。

特徴としては研磨剤一切不使用で非常に高いホワイトニング効果があることです。

実際使用しての効果、感想


クレストについては最初何度か使ううちに白くなったな!って感じますが、それからある程度の白さで止まってそれをキープしてくれます。

ステインを落としたりする効果が高いのだと思います。

 

私はもともとアパガードプレミオを使っていたので、もともと普通の歯磨き粉よりはステインを除去能力の高いものを使っていたので、こういうものを使っていなければもっと効果を感じるかもしれません。

アパガードプレミオ

まず使用前と使用後でどのように変わったから実際の写真を載せます

before
after

写真で結構白くなっている感じはしますが、これは照明の関係もあります。

ただ、全体的に白くなっていったなという感じは実感としてありました。

アパガードを使っていた時よりも効果はありました。アパガードには研磨剤が入っていますが、それよりもホワイトニング効果があるというのは正直びっくりしましたね。

値段

値段は楽天で1350円くらいです。

アパガードプレミオが楽天で1150円なのでちょっと高いくらいですね

でも200円くらいの差なので、毎日ちょっとずつ使う歯磨き粉ですので日割りで考えると1円単位の差しかないのでほとんど変わらないです。

コルゲート オプティック ホワイト ハイインパクト(Colgate high impact white 4shade white)

コルゲート オプティック ホワイト ハイインパクトはクレスト同じく研磨剤不使用で、なんと本当に歯科で受けるホワイトニングの成分そのものが配合されています

「過酸化水素」という成分なのですが、これはまさに日本の法律上において病院以外では取り扱えない成分なので、ホワイトニング効果は抜群ですね。これはヤバイです。

どれくらいヤバイかというと、アマゾンで購入したんですが、届いたと思ったらすぐこういうメールが来るくらいヤバイです。

これですよ。

ただ、これはアマゾンが厳しいだけで楽天では普通に買えるので別に違法なものではないのでご安心ください。

この「ハイインパクトホワイト」はコルゲートのホワイトニング歯磨きの中で最もホワイトニング成分が多く含まれているので買うならこのハイインパクトホワイトをオススメします。

 

実際使用しての効果、感想

before
after

実際効果がありました。

ただ上の写真見る限り、クレストをやって白くなった後にこのコルゲートをやったので、ちょっとわかりにくいと思います。

少しの差なのでわかりづらいんですがクレストを続けていた時より、ちょっと前歯の微妙な黄ばみがなくなっていたなっています。なかなか写真に映すが難しいです。
下顎の八重歯の下の部分の色が変わっている部分は詰め物で、ここはホワイトニングでも漂白されないらしいのでここの境目が前よりはっきりしているので効果が出ている

効果としてはあくまで歯磨き粉なので実際のホワイトニングのような効果というより、
ステイン除去の能力が高い歯磨き粉っていうような印象で、元から白くするようなものではないです。

しかし過酸化水素はステインの除去などではなく、歯を漂白する成分が入っているのでずっと使い続けることによってさらに白くなっていくと思われます。


さらに言うとホワイトニングの成分なので早く白くしたい場合、歯磨き粉を歯に塗ってしばらく放置していたらホワイトニングのように白さが増してくると思います。

ただし、これは本来の使い方ではないので、ホワイトニングをするならちゃんとしたホワイトニングでやるほうがいいと思うのでこのやり方はオススメしません



注意点

過酸化水素はホワイトニングのためにすごく効果的な成分ですが、刺激の強い成分なので使ってみて合わない人は知覚過敏や、しみたりすることもあるようなので注意が必要です。

まとめ

クレスト 3dホワイト ブリリアンス」の方は、研磨剤不使用で安全な成分を使っているのにもかかわらず高いホワイトニング効果があって誰にでもオススメできる商品でした。

コルゲート オプティック ホワイト ハイインパクト」の方は、研磨剤不使用ではありますが、過酸化水素という歯の漂白成分が配合されていることで刺激が強いものになっているので、誰にでもオススメできるものではありません。
しかし白くなるのはコルゲートの方なので問題ない方はコルゲートの方がオススメです!

私はコルゲートの方を使い続けようと思います。

 

私は歯並びが悪いのでステインなどの着色がしやすい環境にありますし、磨きにくいので効果を出すのも普通より難しいと思いますが、
それでもちゃんと効果があったので皆さんの参考になれば嬉しいです。

以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました