裁判所の傍聴の方法や詳細

ライフ

裁判の傍聴とはどういうものなの?

こういう疑問がある方のために、実際裁判の傍聴とはこういうものだというものという紹介しようと思います。

✅記事内容

裁判の傍聴とはどういうものなのか?
どうやってしたらいいのか?
どういう事件を傍聴したらいいのか?
注意点など

私は役者の仕事をしていたので、学びのために行ってみようと思って行ったのがきっかけで、実際に初めて行ってみた時は非常に貴重な体験ができたなと思いました。趣味で通う人が多くいるのが納得できました。

裁判の傍聴とはどういうものなのか?基本情報

裁判の傍聴とは、
法廷で開かれている他人の裁判を傍聴席に座ってみることができる。というものです。

料金は一切かからないです。無料です。

時間は
午前が10:00頃から12:00まで、昼休憩の時間を挟んで
午後が13:00頃から16:00過ぎくらいまでです。

基本的に開廷中に自由に傍聴できます。
ただ一部有名な事件などは傍聴券が発行されて、持ってない人は傍聴できません。抽選で当たった人だけが傍聴できます。

ドラマなどでみるように、法廷で被告と弁護士、検事、裁判官が裁判を進めていきます。
 

フィクションでは無いのにここほど様々な大きな感情が渦巻く現場は他に無いと思います。

実際に事件を起こした容疑者の本当の感情や、証人に出てくる親族や友人の生の言葉。

他人の大きな感情が揺れ動く瞬間ってなかなか目にすることは無いと思いますが、裁判の傍聴はそれが毎日見れるのですごい場所だなと思いますね。

傍聴するための手順

まず裁判所に入ると空港と同じように荷物チェックと金属探知機を通らされて問題なければそのまま入れます。

そして「開廷表」という当日の裁判が一覧で見れる表あって、そこでどんな裁判がどこの法廷で何時からやっているという情報が見れるようになっています。

開廷表は紙でバインダーの中から探すところと、デジタルデータになっていてタッチパネルで探せるところがあります。
私が行っている東京地方裁判所はタッチパネルで検索できるようになっています。

実は裁判所の中には法廷がたくさんあって、同じ時間にいろいろな裁判が行われます。

なので内容を開廷表で調べて興味があるものを選んで傍聴します

 

どこで傍聴ができるのか

基本的に「地方裁判所」で傍聴を行います。

地方裁判所はほとんどの都道府県にありますので、

住んでいる地方裁判所と都道府県を入れて検索すれば出てきます。

家庭裁判所や高等裁判所でも傍聴できますがおすすめは地方裁判所です

地方裁判所は刑事事件で、初公判からみることができるのでわかりやすいんです。

 

開廷表でわかること

実際家庭裁判所に行って、開廷表から裁判を選びます。開廷表でわかることは

  • 新件、審理、判決の3つの裁判の種類
  • 訴えられている内容
  • どこの法廷で何時から何時までやっているか

がわかります。

どの法廷で何時から何時までやっているか

たくさんの法廷で同時に裁判を行うので、興味があるものを全部見れるわけでは無いのでこれは大事な部分です。

この今日の裁判のスケジュールを見て、最初にこの裁判を見て、次にこの裁判をみよう!というような予定をここで立てていくことをオススメします。

そして裁判によって短いものは10分、長くて1時間以上あるのでそれも確認したほうがいいです。

短いと中身が薄いでしょうし、長すぎても他のもの見れないですからだいたい30分から1時間くらいのものをみるのをオススメします。

ちなみに傍聴席は出入り自由なのでちょっと思ったのと違う裁判だったなと感じたらすぐ出ていいです。
なので同じ時間でもいくつか見たい裁判をメモしておきましょう

裁判所は全て場所で撮影禁止なのでメモする必要があります。

人気のある裁判は開廷前に行かないと満員になって入れなくなってしまいますのでそれも注意しましょう。

どんな裁判を傍聴すればいいのか?

開廷表をみると

  • 新件
  • 審理
  • 判決

の3種類の裁判に分かれているのがわかります。

基本的に新件を選ぶのをオススメします。

新件とはその裁判が初めての裁判(初公判)ということなので

事件の概要から初めから説明してくれますので理解しやすいです。

起訴内容

訴えられている内容ですね。刑事事件なので、主に「詐欺」「傷害」「殺人」「ワイセツ」

というような人生を左右するような裁判です。

罪名と、起訴内容が簡単に書いてあります。

まとめ

裁判の傍聴は被告が犯した罪の告白をして、素直に謝って、どのような刑が相当なのかという部分が争点になる場合や、

そもそも認めてなくて、犯罪を犯したか犯していないかが争点になったり

被告の親が証人として出てきて、子供の頃からのエピソードを語って、根はいいので更生できると思うし私が責任を持って監督する。というような本当の人間ドラマがみれるので一度入ってみることをオススメします。

以上です

参考になったら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました